トップ > 消化器疾患(腹痛、背部痛、膨満感、便秘、下痢)

消化器疾患(腹痛、背部痛、膨満感、便秘、下痢)

こんな症状はありませんか?

空腹時になると腹痛がひどくなる、食後胸やけや腹部の不快感や痛みを感じる、お腹が張る、おならが多い、便が硬く・便秘がち、下痢、気持ちが悪い(嘔気・嘔吐)など。

消化器の病気

食道、胃・十二指腸、大腸の病気
食道 逆流性食道炎、食道がん、食道静脈瘤
胃・十二指腸 慢性胃炎、胃十二指腸潰瘍、胃十二指腸ポリープ、胃がん
大腸 大腸ポリープ、大腸がん、過敏性腸症候群
肝臓、膵臓、胆嚢の病気
肝臓 脂肪肝、ウイルス性慢性肝炎(B型・C型)、肝硬変、肝臓がん
胆のう・胆管 胆石、胆嚢炎、胆嚢ポリープ、胆嚢がん、胆嚢腺筋腫症
膵臓 膵炎、膵がん
肝臓、膵臓、胆嚢の病気
腎臓 腎のう胞、腎臓がん
膀胱 膀胱腫瘍、膀胱がん
前立腺 前立腺肥大、前立腺がん
腹部血管の病気
腹部大動脈 腹部大動脈瘤

当院の治療方針

消化器科の病気は、症状が続く場合、早期の受診が大切です。肝臓、膵臓、胆嚢、腎臓の病気は、症状が出現しづらいと考えられるので、スクリーニング検査として、腹部エコー検査で上記、疾患のチェックが可能です。

当院では、木曜日の午後担当の消化器科専門医を中心に丁寧な問診、診察、腹部レントゲン、腹部エコーなどの必要な検査を組み合わせて、肝臓腫瘍、胆石、胆嚢ポリープ、前立腺肥大、腎臓、膀胱疾患、腹部大動脈瘤等の早期発見に努めています。

腹部超音波検査は火曜日午前および木曜日午後におこなっています。さらに詳しい検査や専門的な治療が必要な場合は、連携医療機関に紹介させていただきます。