トップ > ご挨拶

ご挨拶

ごあいさつ

高橋医院は70余年前に開院し、祖父母の代から脳外科・外科・内科・皮膚科・東洋医学を中心に鷲宮町の患者さまの健康維持に努力してまいりました。私、南條修二は平成2年より東邦大学大森病院第一内科学講座で内科学および循環器学を習得し、循環器内科准教授として、医学部学生・看護学生および研修医の教育および研究の指導を担当しておりました。21年間勤務した大学病院を退職し、平成23年9月より高橋医院の医院長として地域の患者さまの健康維持に努めたいと考えます。今後も大学病院での重症患者さんの診察と心臓CT・MRIおよび睡眠時無呼吸症の検査を担当いたしますが、他の曜日はすべて、当院の患者さまの診察と検査を担当させていただきます。また、月曜日・金曜日は午後7時まで診察を延長することとなりましたので、みなさまにお知らせいたします。患者さんが健康な生活を送れるように、今後も専門家の立場からお役に立ちたいと考えています。

医院長 南條修二

医院長プロフィール

南條修二医院長
南條修二
1979年3月 静岡高校卒業
1984年3月 東邦大学薬学部卒業
1990年3月 東邦大学医学部卒業
1994年3月 東邦大学医学部第一内科講座大学院卒業
2010年6月 東邦大学医療センター大森病院循環器内科 准教授
現在に至る

【プロフィール詳細】

資格

医学博士、認定内科認定医、認定循環器専門医、日本薬剤師資格、鍼灸資格

原著論文(症例報告を含む)
  1. 南條修二:
    心筋梗塞症における心筋潅流および壁運動の経時的観察 :
    201T1心筋SPECTならびに99mTc-HSAD心電図同期心プール断層法による検討.
    核医学31:1027-1037,1994
  2. 南條修二,山崎純一, 吉川宏起, 妹尾淳史, 三浦妙太:
    心筋症における造影MRIの有効性について
    心筋症ハムスター(Bio 14.6)を用いて(第1報) .
    日磁気共鳴医会誌20:170-177,2000
  3. Nanjo S, Yamazaki J, Yoshikawa K, Miura M, Seno A.:
    Efficacy of contrast-enhanced MR imaging in cardiomyopathy:
    an experimental study using Bio14.6 hamsters.
    Acad Radiol 9:1139-47,2002
  4. 南條修二、矢部喜正、石黒聡、永野登益、中野元、山崎純一:
    ステント植込み後の内腔狭小化の機序について,
    冠動脈3次元エコーを用いた検討.
    日本冠疾会誌8:8-14,2002
  5. Nanjo S, Yamazaki J, Tsubuku M, Ohyama T, Ohtsuka T, Nakano.H. :
    Primaryidiopathic chylopericardium: report of two cases.
    Ann Nucl Med 18:
    537-539,2004
  6. 南條修二, 山崎純一:
    循環器領域におけるMRIの有用性.
    日画像医誌22:117-124,2004
  7. Nanjo S,Yamazaki J,Yoshikawa K,Ishii T:
    Carvedilol Prevent myocardial fibrosis in hamster.
    Int Heart J 47:607?616, 2006
  8. Shuji Nanjo,Yoshihiro Yamashiro,Shinichiro Fujimoto,Shohei Yamashina,Rine Nakanishi,Shunji Fukunaga,Aritomo Inoue,Atsushi Namiki,Hajime Nakano,Junichi Yamazaki:
    Evaluation of Sympathetic Activity by123I-Meta iodobenzylguanidine Myocardial Scintigraphy in Dilated Cardiomyopathy Patients With Sleep Breathing Disorder.
    Circ J 73:686-690,2009
  9. Shuji Nanjo,Kohki Yoshikawa,Masahiko Harada,Yusuke Inoue,Atsushi
    Namiki,Hajime Nakano,Junichi Yamazaki.
    Correlation Between Left Ventricular Diastolic Function and Ejection Fraction in Dilated Cardio- myopathy Using Magnetic Resonance Imaging With Late Gadolinium Enhancement.
    Circ J 73:1939-1944,2009
  10. 南條修二,久武真二,並木温,高村和久,池田隆徳,山崎純一:
    虚血性心疾患と冠動脈MDCT-冠動脈プラークの性状と冠危険因子との関連について- 
    Therapeutic Research 24(6):805-811,2013
総説論文
  1. 南條修二, 山崎純一, 吉川宏起, 井上優介, 野村行弘:
    【Step up MRI2002】循環器領域におけるMRIの最新動向:
    心筋パーフュージョン,心筋バイアビリティの価.
    INNERVISION 17:10-17,2002
  2. 南條修二, 山崎純一,藤本進一郎:
    【Step up MRI 2003】 領域別MRIの最新動向(MR解剖・生理)心臓冠動脈の解剖・生理機能.
    INNERVISION 18:14-16,2003
  3. 南條修二:
    画像診断Q & Aこのサインを見落とすな,突然の胸背部痛で来院した54 歳男性.
    レジデントノート 9:937-938,2007
  4. 南條修二:
    画像診断Q & Aこのサインを見落とすな,大腿骨髄置換術後,突然出現した呼吸困難58 歳女性.
    レジデントノート 9:1411-1412,2008
  5. 南條修二:
    画像診断Q & A?このサインを見落とすな,安静時左下肢疼痛出現82 歳女性.
    レジデントノート 9:1723-1724,2008
著書
  1. 南條修二,山崎純一,森下健,南波哲朗,吉川宏起(分担):
    臨画像:MRI診断の基礎知識Q&A 肺・縦隔・心臓:
    182-185.メジカルビュ-社, 東京,1994
  2. 南條修二,山崎純一,森下健,吉川宏起(分担):
    臨画像:MRI診断の基礎知識Q&A 肺・縦隔・心臓:
    195-198.メジカルビュ-社.東京,1994
  3. 南條修二,山崎純一,森下健,吉川宏起(分担):
    臨画像:MRI診断の基礎知識Q&A 肺・縦隔・心臓:
    199-201.メジカルビュ-社,東京,1994
  4. 南條修二,山崎純一,森下健,吉川宏起(分担):
    臨画像:MRI診断の基礎知識Q&A 肺・縦隔・心臓:
    202-205.メジカルビュ-社,東京,1994
  5. 吉川宏起,南條修二(分担):
    画像診断別冊:はじめてのMRI:脊椎,脊髄:
    116-136,秀潤社,1995
  6. 南條修二:
    4章 診断と検査の基本.4)その他の循環器系の画像診断―CT,MRI,心臓核医学検査.循環器系 コア・カリキュラムテキスト:
    162-168,文光堂,東京,2008
  7. 南條修二,原田昌彦:
    5章 疾患.⑤心筋・心膜疾患 1)心筋症の定義,分類,病態,診断と治療.
    循環器系 コア・カリキュラム テキスト:
    289-298,文光堂,東京,2008
学会発表
国内学会
  1. 南條修二,山科昌平,新井久代,武藤浩,岡本淳,細井宏益,若倉学,飯田美保子,内孝,大沢秀文,山崎純一,森下健:
    心筋梗塞症例におけるTc-99mマルチゲート(MG)法による局所壁運動の評価.
    第31回日本核医学会総会,松山,1991.10
  2. 南條修二,山科昌平,新井久代,武藤浩,白崎裕乃,山崎純一,矢部喜正:
    心筋梗塞症例におけるTc-99mマルチゲート法(MG)における局所壁運動の評価.
    第32回日本核医学会総会,松山,1992.9
  3. 南條修二,山科昌平,山科久代,武藤浩,白崎裕乃,山崎純一,森下健,矢部喜正:
    心筋梗塞症における心筋灌流および壁運動の経時的観察,Tl201心筋SPECTならびにTc99m-HSAD心電図同期心プール断層法による検討.
    第32回日本核医学会総会,松山,1992.9
  4. 南條修二,山科昌平,山科久代,武藤浩,白崎裕乃,山崎純一,森下健,矢部喜正:
    心筋梗塞症における心筋灌流および 壁運動の経時的観察,Tl201心筋SPECTならびにTc99m-HSAD心電図同期心プール断層法による検討
    第3回心臓核医学談話会,東京,1993.1
  5. 南條修二,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    拡張型心筋症における Gd-DTPAを用いたT1強調画像信号強度の経時的変化について.
    第21回核磁気共鳴医学会大会,東京,1993.9
  6. 南條修二,山科昌平,山科久代,松川星四郎,蒲野俊雄,吉川宏起:
    拡張型心筋症におけるGd-DTPAを用いたT1強調画像信号強度の経時的変化について.
    第42回日本心臓病学会,東京,1993.12
  7. 南條修二,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    拡張型心筋症におけるGd-DTPAを用いたT1強調画像信号強度の経時的変化について.
    第13回日本画像医学会,東京 ,1994.2
  8. 南條修二,山崎純一,森下健,吉川宏起:
    肥大型心筋症(HCM)の心筋組織性状の評価:
    Tl心筋シンチグラフィーおよび造影MRIを用いて.
    第58回日本循環器学会総会,東京,1994.3
  9. 南條修二,山崎純一,森下健,久保圭一郎,吉川宏起:
    肥大型心筋症(HCM)の心筋組織性状の評価:
    Tl心筋シンチグラフィーおよび造影MRIを用いて.
    第34回日本核医学会総会,札幌,1994.9
  10. 南條修二,山科昌平,山科久代,松川星四郎,蒲野俊雄,吉川宏起:
    拡張型心筋症の組織性状の評価:MRIGd-DTPA造影法を用いて.
    第42回日本心臓病学会,横浜,1993.12
  11. 南條修二,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    心筋症におけるMRIの有用性.
    第16回日本心筋代謝研究会,松本,1994.11
  12. 南條修二,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    Bio.14.6における心筋組織性状の評価の評価?MRIGd-DTPA造影法を用いて?.
    第59回日本循環器学会総会,名古屋,1995.3
  13. 南條修二,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    Bio.14.6における心筋組織性状の評価の評価?MRI Gd-DTPA造影法を用いて?.
    第23回核磁気共鳴医学会大会,東京,1995.9
  14. 南條修二,宗像健彦,山崎純一,森下健,妹尾淳史,吉川宏起:
    MRIによる心筋症の評価.
    1st. Contrast Contrast Media Forum,東京,1997.1
  15. 南條修二,宗像健彦,山崎純一,細井宏益,石黒聡,武藤浩,妹尾淳史,森下健,吉川宏起、戸辺公子,松本知之、加藤公一:
    EPI Gradient echo type dynamic studyにおける心筋潅流の評価.
    第25回日本磁気共鳴医学会,大宮,1997. 9
  16. 南條修二,矢部喜正,内田俊彦,永野登益 ,石黒聡 ,中野元:
    ステント植え込み症例における冠動脈病変に対する三次元血管内エコー法の有効性.
    第11回日本冠疾患学会,神戸,1997.12
  17. 南條修二,矢部喜正,内田俊彦,永野登益,石黒恥,中野元:
    ステント植え込み症例における冠動脈病変に対する三次元血管内エコー法の有用性.
    第11回日本冠疾患学会学術大会,神戸,1997.12
  18. 南條修二 ,石黒聡,矢部喜正,内田俊彦,永野登益 ,青野正 ,中野元:
    ステント再狭窄および血栓によるステント完全閉塞症例においてstent in stent にて良好な拡張およびステント内腔が維持された2例.
    第82回日本シネアンジオ研究会,横浜,1998.2
  19. 南條修二,矢部喜正,中野元,石黒聡 ,内田俊彦,永野登益 ,青野正:
    ステント植え込み症例における冠動脈病変に対する三次元血管内エコー 法の有効性.
    第62回日本循環器学会総会,東京,1998.3
  20. 南條修二,矢部喜正,石黒聡 ,中野元,内田俊彦,永野登益 ,青野正,我妻賢司:
    ステント植え込み症例における冠動脈病変に対する三次元血管内エコー法の有効性.
    第46回日本心臓病学会,東京,1998.9
  21. 南條修二,山崎純一,石黒聡,武藤浩,中野元,宗像健彦,高田美貴,戸金裕子,
    山科昌平(1内),矢部喜正 (循診):
    EPI Gradient echo type dynamic studyにおける心筋潅流の評価.
    第46回日本心臓病学会,東京,1998.9
  22. 南條修二:
    虚血性心疾患診断へのCT,MRIによるアプローチ心筋虚血の評価は可能か?
    第20回日本画像医学会,東京,2000.1
  23. 南條修二,山崎純一,石黒聡,武藤浩,山科昌平,高田美貴,戸金裕子,吉川宏起,妹尾淳史:
    EPI gradient echo type dynamic studyにおける心筋灌流の評価.
    第64回日本循環器学会学術集会,大阪,2000.4
  24. 南條修二,山崎純一,井上有知,武藤浩,山科昌平,保科孝行,宇野成明:
    外来通院中の拡張型心筋症患者(DCM)におけるI-123 MIBG心筋シンチ(MIBG)と血中BNP検査の有用性について.
    第49回日本心臓病学会学術集会,広島,2001.9
  25. 南條修二,山崎純一,吉川宏紀, 妹尾淳史:
    虚血性心疾患におけるdynamic MRIの有用性.
    第49回日本心臓病学会学術集会,広島,2001.9
  26. 南條修二,山崎純一,中野元:
    原発性乳糜心膜症の2症例.
    第50回日本心臓病学会学術集会,名古屋,2002.9
  27. 南條修二,山崎純一,吉川宏起,井上優介,野村行弘:
    拡張型心筋症におけるdelayed enhancement MRIの有用性.
    第22回日本画像医学会,東京,2003.2
  28. 南條修二,山崎純一,吉川宏起,野村行弘:
    虚血性心疾患におけるdynamic MRIの有用性.
    第22回日本画像医学会,東京,2003.2
  29. Nanjoh S, Yamazaki J, Inoue A:
    Carvedilol protect myocardial fibrotic change and degeneration,and mortality rate was decreased in TO2(Bio53.58)hamsters.
    67th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Fuku-oka,
    2003.
  30. 南條修二,山崎純一,山科昌平,吉川宏起,井上優介,野村行弘,野崎敦:
    拡張型心筋症においてのdelayed enhancement MRIの有用性.
    第51回日本心臓病学会学術集会,東京,2003.9
  31. 南條修二,山崎純一,井上有知,山科昌平:
    拡張型心筋症におけるdelayed enhancement MRIの有用性.
    第23回日本画像医学会,東京,2004.2
  32. 南條修二,山崎純一,井上有知,山科昌平:
    We investigated the characteristics of the myocardium in dilated cardiomyopathy
    (DCM) using delayed enhancement.
    第68回日本循環器学会学術集会,東京,2004.3
  33. 南條修二,山崎純一,中野元,山科昌平,井上有知,藤本進一郎,原文彦,松崎千絵:
    急性心筋梗塞症例(AMI)における慢性期壁運動改善と神経体液因子BNPとの関連についての検討.
    第52回日本心臓病学会学術集会,京都,2004.9
  34. 南條修二,山崎純一:
    AMIに対するDEMRIの有用性.
    第52回日本心臓病学会学術集会,京都,2004.9
  35. 松崎千絵,中野元,原文彦,南條修二,山科昌平,五十嵐正樹,山崎純一:
    Metabolic syndromeに対するvalsartanの抗動脈硬化作用,頸動脈超音波を用いた検討.
    第45回日本脈管学会総会,札幌,2004.10
  36. 南條修二,山崎純一,山科昌平:
    DEMRIによる心筋viabilityの評価.
    第24回日本画像医学会,東京,2005.2
  37. 南條修二,山﨑純一,久武真二,原文彦,山科昌平,中野元,木内俊介,我妻賢司:
    急性心筋梗塞症例における責任血管のプラーク量とIMTプラークの関連について16列冠動脈MDCTを用いて.
    第53回日本心臓病学会学術集会,大阪,2005.9
  38. 南條修二,山﨑純一,井上有知,山科昌平,中野元,久武真二,原文彦,山岸泰道,盛田俊介,村上英一:
    拡張型心筋症における睡眠時無呼吸症と炎症サイトカインおよび交感神経障害についての検討.
    第53回日本心臓病学会学術集会,大阪,2005.9
  39. 南條修二,山﨑純一,久武真二,原文彦,山科昌平,中野元,木内俊介,我妻賢司:
    急性心筋梗塞症例のPCI後の責任血管のプラーク量と頚動脈エコーとの関連についての検討.
    第53回日本心臓病学会学術集会,大阪,2005.9
  40. 南條修二,山﨑純一,中西理子,中野元,井上有知,岡野喜史,原文彦,久武真二,山科昌平,木内俊介,鈴木健也,ほか1名:
    DCMにおける睡眠時無呼吸症候群の123I-MIBG 心筋シンチグラムの特徴.
    第42回日本臨床生理学会,東京,2005.10
  41. 南條修二,山﨑純一,中野元,山岸泰道,木内俊介,鈴木健也:
    不安定狭心症群および労作性狭心症群における病変部位のプラーク性状と形態,16列冠動脈MDCTを用いて.
    第25回日本画像医学会,東京,2006.2
  42. 南條修二,原 文彦,岡野喜史,井上有知,久武真二,川瀬共治,山科昌平,中野元,山﨑純一:
    DCM に合併するSBD は心不全の治療経過に影響をあたえるか?
    第54回日本心臓病学会学術集会,鹿児島,2006.9
  43. 南條修二,原文彦,井上有知,久武真二,木内俊介,山岸泰道,鈴木健也,中野元,山﨑純一:
    冠動脈MDCT における心拍数・心拍変動数が冠動脈描出能にあたえる影響は?16 列 MDCT を用いて.
    第54回日本心臓病学会学術集会,鹿児島,2006.9
  44. 南條修二,原文彦,岡野 喜史,井上有知,久武真二,川瀬共治,山科昌平,中野元,山﨑純一:
    SBD と心機能.
    第34回心機能研究会,東京,2007.1
  45. 南條修二,山岸泰道,木内俊介,鈴木健也,中野元,山﨑純一:
    冠動脈MDCT における心拍数・心拍変動数が冠動脈描出能にあたえる影響は?
    第26回日本画像医学会,東京,2007.2
  46. Nanjo S,Hara F,Kawase T,Kiuchi S,Yamashina S,Nakano H,Yamazaki J:
    SBD was enhancement of inflammatory and nervous sympathetic activity?
    第71回日本循環器学会総会,神戸,2007.3
  47. 南條修二,井上有知,藤本進一郎,久武真二,並木温,中野元,山﨑純一:
    急性冠症候群のリスクとしての脂肪酸分画比(EPA/AAA)の有用性について.
    第27回日本画像医学会,東京,2008.2
  48. 南條修二,藤本進一郎,中野元,久武真二,井上有知,並木温,山崎純一:
    虚血性心疾患とMDCT:冠動脈プラークの性状と冠危険因子との関連について.
    第56回日本心臓病学会学術集会,東京,2008.9
  49. 南條修二,福永俊二,並木温,中西理子,藤本進一郎,井上有知,山科昌平,中野元,山崎純一:
    特発性拡張型心筋症(DCM)の慢性期心事故予測因子について.
    第56回日本心臓病学会学術集会,東京,2008.9
  50. 南條修二,山科昌平,並木 温,藤本進一郎,中西理子,伊藤 博,坪田貴也,山崎純一:
    ミトコンドリア遺伝子異常と心筋障害(99mTc-MIBI心筋シンチグラフィーで経過を追えた1症例).
    第58回日本心臓病学会学術集会,東京,2010.6
  51. 南條修二,久武真二,原 文彦,並木 温,山科昌平,山崎純一:
    Toho-Lip Study ピタバスタチンと腎保護効果の検討.
    第59回日本心臓病学会学術集会, 神戸, 2011.9
  52. 南條修二,福永俊二,冠木敬之,並木 温,山科昌平,山崎純一:
    慢性心不全に合併するASVおよび夜間酸素療法の有効性.
    第59回日本心臓病学会学術集会, 神戸, 2011,9
その他
  1. 南條修二,山科昌平,山科久代,蒲野俊雄,武藤浩,白崎裕乃,細井宏益,山崎純一,森下健:
    t-PA投与が有効であった急性心筋梗塞症例について.
    第3回心臓核医学談話会,東京,1993.1
  2. 南條修二,山﨑純一,井上有知,山科昌平,中野元,久武真二,原文彦,山岸泰道:
    DCMにSASを合併した症例の交感神経活性についてI-123MIBG 心筋シンチグラムを用いて.
    第32回心機能研究会,東京,2006.2
  3. 南條修二,山﨑純一,町田啓一:
    MDCT と心拍数の関連について.16 列冠動脈MDCT を用いて.
    第1回循環器MDCT 研究会,東京,2006.4
  4. 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療.
    循環器病セミナー,東京,2006.6
  5. 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療.
    循環器病セミナー,東京,2006.7
  6. 高血圧治療におけるARB 高用量の有用性
    Cardiovascular Conference,東京,2007.2
  7. 南條修二,原 文彦,岡野喜史,井上有知,久武真二,川瀬共治,山科昌平,中野 元,山崎純一:
    「睡眠時無呼吸と循環器疾患」DCMに合併するSBDは,心不全の治療経過に影響をあたえるか?
    東邦循環器研究会,東京,2007.2
  8. 私の考える高血圧治療,高血圧症例に対するARB.
    城南hypertension forum,東京,2007.2
  9. 南條修二,山崎純一:
    慢性心不全と睡眠時無呼吸症候群.
    第1回東京循環器睡眠時呼吸障害研究会,東京,2008.1
  10. 冠動脈MDCTの有用性.
    富士電機病院,神奈川,2008,4
  11. 南條修二,山崎純一:
    循環器内科セミナー2008画像診断 心臓CT・MRI・MRA,
    東京,2008.7
  12. ブロプレス12mgの降圧効果.
    ブロプレス発売9周年講演会,東京,2008,9
  13. 心房細動の抗凝固療法について.
    クリニカルセミナー大森薬剤師会,東京,2008,9
  14. 南條修二,山崎純一:
    EPA/AA比と動脈硬化.
    城北循環器EPA研究会,東京,2009,1
  15. 睡眠時無呼吸症候群:
    循環器疾患と睡眠時無呼吸症候群心臓の会,2009,1
  16. 南條修二,山崎純一:
    オートセットCSの有効性
    オートセットCS(ASV)症例検討会,2009,2
  17. ブロプレス12mgの降圧効果.
    ブロプレス発売10周年講演会,東京,2009,6
  18. 睡眠時無呼吸症候群を合併した拡張型心筋症に対する夜間酸素療法の有効性.
    SAS Meet the Specialist,東京,2009,4
  19. EPA/AA比と動脈硬化.
    東京N-3脂肪酸(N-3 PUFA)講演会,2009,7
  20. 心房細動の抗凝固療法について.
    クリニカルセミナー大森薬剤師会,東京,2009,10
  21. 南條修二,山崎純一:
    睡眠時無呼吸と酸素療法.
    第40回 心機能研究会,東京,2010,1
  22. 心電図異常と心エコー.
    川崎市内科医会定時総会記念講演会,川崎,2010,5
  23. 南條修二,山崎純一:
    睡眠時無呼吸症と循環器疾患.
    第12回東邦血管機能研究会,東京,2010,6
  24. 虚血性心疾患とEPA/AA比.
    岡崎市医師会.名古屋,2010,7
  25. 動脈疾患予防に残された課題 虚血性心疾患とEPA/AA比.
    城南生活習慣病フォーラム.東京,2010,8
  26. 南條修二,山崎純一:
    第2回、第3回城南地区血圧調査(TOHO-JOINT研究)の結果について.
    東京,2010,10
  27. ジャヌビア錠の有効性に関する評価Diabetes Mini Discussion Meeting for Cardiologist.
    東京,2011,1
公的研究費等の受給実績一覧
  1. 平成14年度科学研究 萌芽研究 (平成14年度 ~ 平成16年度)
    ミクロオートラジオグラフィーによる心不全時のカテコールアミンの細胞内動態の検討

理事長プロフィール

南條修二医院長
南條圭子
1988年3月 私立桜蔭高校卒業
1994年3月 昭和大学医学部卒業
同年
東邦大学第一皮膚科学教室入局
以後、日産厚生会玉川病院皮膚科他に勤務
2005年 高橋医院皮膚科勤務
2008年 高橋医院管理者に就任
2010年 医療法紫陽会 高橋医院理事長に就任
2013年 東邦大学医学部客員講師に就任
所属学会等

日本皮膚科学会、日本抗加齢学会、日本美容皮膚科学会、日本臨床栄養協会、日本フットケア技術協会、3TO矯正資格医師