トップ > 一般的な内科の病気

一般的な内科の病気

こんな症状ありませんか?

発熱、のどの痛み、咳、痰、頭痛、インフルエンザ、胸部痛、嘔吐、下痢、腹部痛、ろれつがまわらない、めまい、ふらつき、手足が思うように動かない、過呼吸、失神等の急におこる病気や、眼のかゆみ・鼻水(花粉症)、飲み込み時違和感、歩行時の足のしびれ・痛み、顔・手足のむくみ、動悸、息切れ、立ちくらみ、疲れ、体重減少、食欲不振、吐き気、胸焼け、肩こり等

日ごろよく見かける症状に対して、丁寧な問診と診察、必要な採血、尿、心電図、レントゲン、心臓・腹部・頚動脈・甲状腺エコー検査、胃カメラ等によりさまざまな症状に対して、適切な診断と治療を行い、早くもとの体調にもどれるように努力いたします。

より精密な検査を必要とする場合、循環器専門医、消化器科専門医の判断により関連病院へご紹介させていただきます。
また、健康診断、検診、各種予防接種なども行っております。

当院の治療方針

軽い症状であっても当院にご相談ください。当院ではていねいな問診、診察および、検査により適切な診断と治療を行います。わかりやすい説明を心がけ、CT、MRI、MRA、大腸内視鏡、その他の検査を必要とする患者さまへは、専門的な診断および治療が可能な連携医療機関にご紹介させていただきます。