トップ > 自分の心臓の血管を見てみよう

自分の心臓の血管を見てみよう

当院院長は、2005年からおよそ3000人の方の心臓の断層写真(冠動脈CT)を撮影・解析してきました。心臓の血管を撮影できる断層写真(CT)装置なら5-15秒の息を止めることにより、簡単に自分の心臓の血管に病気があるか・ないかを見ることができます。

  1. ご家族に急性心筋梗塞、狭心症の方がいる。
  2. 歩いたり、走ったりすると胸が痛む・息切れがひどい。

このような症状のある方は、簡単に心臓の血管の状態を見ることができます。

 

検査条件

  1. 採血で腎臓機能が正常な方
  2. 心電図で不整脈が少ない方
  3. 15秒間の息止めが可能な方が検査可能な患者様です。

ご希望の方は、ご相談下さい。