トップ > プラセンタ療法

プラセンタ療法

プラセンタとは「胎盤」のことで、約10ヶ月で胎児を1つの受精卵から60~70兆個もの細胞を持つ一人の人間へと育て上げる組織です。

多くの細胞増殖因子(古い細胞を新しい細胞に置き換えて、細胞の活性化をうながす)を作り出して分泌する他、各種アミノ酸・ミネラル・ビタミン・酵素など沢山の栄養素を含んでいます。

注射や内服、外用療法により、人が本来持っている自然治癒力を活かして、正常な状態に戻していくのを助ける治療です。

プラセンタの作用

自律神経調整・強肝・ホルモン調整・抗アレルギー作用・血行促進・疲労回復・免疫力の強化・美白や美肌・活性酸素阻害

適応

しみ・くすみ・皮膚の乾燥・アトピー性皮膚炎・アンチエイジング・自律神経失調症・更年期障害・生理不順・冷え・しもやけ・肩こり・全身倦怠感・不眠症・肝機能障害

プラセンタ注射

プラセンタ療法(ポーサイン)単独で筋肉に注射、あるいは各種ビタミンと一緒に静脈に注射します。

筋肉注射 2,700円
ビタミン注射に追加する場合 ビタミン注射2,000円+1,000円

プラセンタイオン導入

イオン導入の際に、プラセンタ単独で、又はビタミンCと一緒に皮膚の深部に導入します。

しみ、乾燥肌、敏感肌、アトピー性皮膚炎の方におすすめしています。

プラセンタ内服
JBP ポーサイン 100錠(約2~2.5ヶ月分) 15,750円

一粒中JBPプラセンタエキス(ブタ)350gを含む、添加物を含まない純粋なプラセンタエキスです。