トップ > 呼吸器疾患(咳・痰・胸痛)

呼吸器疾患(咳・痰・胸痛)

こんな症状はありませんか?

息苦しい、咳がとまらない、痰がからむ、ゼーゼーと息をする、胸が痛いなど。

肺の病気

気管支炎、肺炎、気管支喘息、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺結核、肺がん、気胸など。

当院の治療方針

呼吸器の病気は、主に喉から肺にかけての病気です。

咳、痰、のどの痛み、発熱の時、こじらせる前に早めの漢方薬と西洋薬の内服治療により、多くの風邪は数日で治り、数日で快適な日常生活に戻れます。しかし、ウイルスや細菌の種類によっては咳、痰が長引くこともあり、診断と適切な内服治療が必要です。中にはアレルギーによる気管支喘息や肺結核や肺がんのこともあります。ご高齢の方は、熱もなく、軽い風邪だと思っていても、肺炎になっていることがあり、早期の受診が大切です。

当院では丁寧な問診、診察、胸のレントゲンを含めた必要な検査を組み合わせて適切な診断と治療を心がけています。詳しい検査や専門的な治療が必要な場合は連携医療機関に紹介させていただきます。